トップページ >  > 糖尿病の宅配食情報

糖尿病の宅配食情報

糖尿病の宅配食の条件とは?
糖尿病に対する食事療法は基本中の基本です。 糖尿病向けの条件とは①カロリーの制限につきます。
最近の研究では炭水化物が血糖値を上げることが分かっており、糖質制限食を摂取するという考えもありますが、充分な証拠が揃っていないのでバランスのよいカロリーオフがおすすめです。
上記の条件にマッチする宅配食は下記の通りです。

糖尿病の宅配食ラインナップ

BC400お試しセット:7,600円
1食当たり平均約240kcal(ご飯除く)、食塩相当量3g以下、厚労省の栄養摂取基準に基づいた栄養バランス食。
(宅配業者:BC400)
糖尿病性腎症7食セット:4,266円
たんぱく質もエネルギーも抑えたい方に。おかずはエネルギー350kcal以下に抑えています。
(宅配業者:ミールタイム)
糖尿病性腎症おかず10食セット:5,530円
エネルギーの低いおかずを組み合わせました。バリエーション豊富なおかずを目指しました。
(宅配業者:ミールタイム)

糖尿病の宅配食ラインナップ

エネルギー調整3食セット:2,730円
3食当たり約1400から1800kcal(ご飯含む)、食塩相当量9g以下、21項目に及ぶ栄養素がバランスよく構成された日替り献立。
(宅配業者:健康宅配)
BC400お試しセットをオススメする理由!

カロリーの低さからいっても「BC400お試しセット」が一押しです。
BC400とは1食400kcalからきています。
つまり、おかず240kcal、ご飯やパンの主食が160kcal、合計400kcalという意味です。
他の宅配食に比べてもかなり低いカロリーです。
ただし、糖尿病の場合は数値の違いにより医師の指示でだいたいの摂取カロリーが決まるので、高めのカロリーでもよい方は他の宅配食でもいいんじゃないでしょうか。
とりあえず、一番の低カロリーということで「BC400お試しセット」を紹介しました。

糖尿病食には低カロリーで栄養バランスのよいBC400お試しセット!

宅配食お役立ち情報

メタボ予防食
メタボは万病のもと、生活習慣病のなる前に内臓の脂肪を取り除きましょう。適度な運動も必要です。
高血圧食
高血圧食のポイントは塩分でしょう。宅配食を比較検討し、塩分の少ない食事を選びだしました。
糖尿病食
糖尿病食のポイントはカロリーのコントロールです。特定の栄養分に偏らず、バランスのとれたカロリー抑制を目指します。
腎臓病の宅配食
腎臓病食のポイントはたんぱく質と塩分のコントロールにあります。管理栄養士の正確な計算が必要になります。
わんまいる
カロリーをコントロールしてバランスのとれた美味しい食事を取りたい方におすすめ。
BC400
管理栄養士とプロによる低カロリーで美味しいダイエット食事・糖尿病食事セット。
ウェルネスダイニング
管理栄養士が厳選した糖尿病や腎臓病などの目的別おすすめセットを用意しています。
おまかせ健康三彩
忙しくてもヘルシーな食事をとりたい方や妊婦さん、ダイエットを意識している方におすすめ。
健康宅配
糖尿病食、腎臓病食、高血圧食を多くの医療施設・社会福祉施設に提供しています。
糖尿病の宅配食の条件とは? 糖尿病に対する食事療法は基本中の基本です。 糖尿病向けの条件とは①カロ...